ブログ

送信中プレイ中のポップアップ出ました

スポンサーリンク

強制ポップアップ

本日、10月2日午前11時ジャストに【ぬりえミッション】追加お知らせのポップアップが出ました!

このポップアップは、送信中でもプレイ中でも(もちろんプレイ終了直後ですが…)出てきたとの事です。

 

送信中は困りますね。自動送信が止まった方が多数いました。

こういう時は諦めて、次回送信に復帰出来ればよいかな…と考えます。

その為には、Llama等のアプリが必須です。

本日、送信中に止まってそのまま数時間自動送信が止まったままだった方は、Llama導入を検討してみて下さいね。

 

ちなみに管理人かのんは…11時には送信しておらず無事でした。起動プログラムは、今日のポップアップは既に対応出来ていました。

そして、もしも止まった場合は、ツムツム起動からやり直すプログラムになっております。

 

過去の強制ポップアップ

最近、送信中の強制ポップアップが多いですね!

過去はこんな感じでした。

スコアチャレンジの終了時。

これは過去2回あり、終了と同時のポップアップでした。

今回のスコアチャレンジの後にも出そうですね!

このポップアップはひとつではありませんでした。

  • ミッションタップでOKなものがいくつか
  • プレイと同じ位置のとじるがいくつか
  • 最後にミッション位置のとじるがひとつ

次回のスコアチャレンジ終了時に詳細を検証します!

 

イベントの追加2.3回目

イベントが2〜3回に分かれて追加されるタイプで、追加前にそれまでのミッションが終わってしまっている時。

つまり、2回目追加前に1回目全て終了している場合の2回目イベント開始時。

そして、3回目追加前に2回目まで全て終了している場合の3回目イベント開始時です。

イベントがまだ途中だと、強制ポップアップは出ませんでした。

そして、それまでのミッションが終わってしまっていても、イベントカードをビンゴに変更しておけば強制ポップアップは出ませんでした。

しかし、今後はわかりません。全てのイベント追加時に強制ポップアップが出そうな気もしますね。

 

10月3日からイベント開始

10月3日はスコアチャレンジのイベント開始予定です。

開始時には強制ポップアップはないと思うのですが、わかりませんね。

そして終了時は…強制ポップアップがきそうですね!

注意しておきましょう!

→10月3日11時に強制ポップアップが出てしまいました。

今後は強制ポップアップが増えそうですね。

 

イベントポップアップが出るタイミング

今回、2日続けて強制ポップアップが出たので混同されている方も多いですが、先月の検証だと基本的にイベントポップアップが出るのは最初の1回だけです。

11時のイベント開始後、最初に通信した直後に出ます。

通信とは、プレイ終了して通信中になった時や、ハート送信のOKをタップした後、BOX受取のOKの後などです。リトライの出る可能性のあるところといえばわかりやすいでしょうか。

その後は、
イベントを開始する  → 他の端末ではもう出ません。
イベントを開始しない → 端末ごとに最初の1回だけ出ます。

尚、LINE認証などでツムツムアプリを再インストールした場合などは、「イベントを開始していない場合に限り」初回ログイン時に再度ポップアップが出ます。

イベントを開始していればポップアップは出ません。

(20181007追記)
10月7日にスコアチャレンジの強制ポップアップが出ましたが、
ハイスコアタップ、BOX受取では強制ポップアップが出ませんでした!
ハート送信後のOKと送信しましたの間、プレイをタップした時、ツムツムアプリ起動時に強制ポップアップが出ました!!この辺り、また検証が必要かもしれません。

 

基本ハート送信プログラム修正

(2018.11.28更新)

基本ハート送信プログラムを強制ポップアップ対応に修正してありますので、こちらをご覧ください。

 

—以下は古い記事になります—

 

 

基本ハート送信プログラムを強制ポップアップ対応に修正します。

強制ポップアップは、キャンセルだと元に戻って送信を続けることが出来ますが、OKの位置がハートのOKやBOX受取のOKと同じなので、OKをタップしてしまう可能性が高いです。

エラー処理ループでも、OKリトライ画像認識でOKをタップしますので、OKされるものだとしてその先のとじるを画像認識でタップして復帰させるようにします。

もしもOKがタップされない場合は、OKリトライ画像認識でOKがタップされる様に調整して下さい。

 

修正はエラー処理ループのみの修正で大丈夫かと思います。

基本ハート送信プログラムエラーループ

16.の間隔を0.8秒に修正

17.18.19.を追加しました。

18.とじる画像認識は、起動プログラムのとじる画像認識と同じです。

とじるの検索範囲を上下に広くとって、3種類のとじるに対応させます。

20.の判定時間を0秒に修正。

18.とじる画像認識を活かすために、待機時間を修正して、ついでに20.ランキング画像認識の判定時間を0秒に修正しました。

これで、エラー処理ループを15回繰り返す間に、「ミッションタップ」と「とじるタップ」でランキングに復帰できると思います。

ミッションタップにより【スコアチャレンジイベント】終了時の強制ポップアップ(とじる数回、ミッション位置のとじるも数回あるはず)にも対応できるはずです。

 

BOX受取プログラムを修正

(2018.11.28更新)

BOX受取プログラムを強制ポップアップ対応に修正してありますので、こちらをご覧ください。

 

—以下は古い記事になります—

 

 

(20181006追記)

BOX受取プログラムも修正しましたので、取り急ぎこちらに載せておきます。

BOX受取プログラム1

BOX受取プログラム2

ループの外にあったランキング画像認識をループの中の10の位置に移動。

1.5.6.7.9の待機を1秒に変更。

ループ回数を5回→10回に変更。

 

こちらも【スコアチャレンジイベント】終了時の強制ポップアップに対応出来るようにしたつもりです。ループ10回繰り返す間に、infoとじるタップとメルボとじる画像認識でうまくいくと思います。

出来れば、メルボとじるは起動プログラムのとじる画像認識(とじるの検索範囲を上下に広くとって3種類のとじるに対応)と同じにしておいた方が良いでしょう。

 

ただ、BOX受取プログラムも基本ハート送信プログラムも、ループを何回も繰り返すことにより時間が掛かって、その次の回の送信で早まきをおこさないかが心配です。その為に待機時間を調整して、両プログラムともループが1分程度で収まる様にはしました。

しかし、周期時間を62分以内にしている方は時間変数での送信開始時間の調整をした方がよいでしょう。

早まきについて、詳しくはこちらをご覧ください。

よかったらシェアお願いします
友達追加で新着情報お届けします
スポンサーリンク
FRep自動化教室–ツムツムのハート送信が楽になる方法–

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました